フォルクスワーゲン ニューモデルの気になる情報

Car

全国のフォルクスワーゲンファンのみなさま、こんにちは。

 

けんころ@ティグアンブラックスタイル乗りです。

 

 

僕のティグちゃんはこちらです。

 

 

タイトルに「極秘」とうたっですが、車好きな方なら既に知ってる情報に加えて、僕から聞いた情報をお届けします!

 

 

まずは次世代ゴルフ8の情報!!

 

さて、先日、海外の車情報サイト「CARSCOOPS」に新型ゴルフ8(MK8)のスクープ画像がアップされていました。

 

そのサイトはこちら。

Carscoops

Here's our best and most revealing look yet of the all-new 2…

 

そこに掲載された新型ゴルフ8(と思われる車)はこちらです。

引用:https://www.carscoops.com/2019/03/2020-volkswagen-golf-mk8-photographed-virtually-undisguised-from-all-angles/

 

よく見てみると現行のゴルフ7.5と違うところがかなり見受けられます。

1.ボンネットのプレスラインが2本追加になっている
2.サイドミラーの取り付け位置が7.5とは違う
3.偽装はされているもののヘッドライトは公開されたイラストと同じ
4.フロントフェンダーからリアまで伸びるプレスラインがドアハンドル上に移った
5.Cピラーのデザインが変わり、延長されている。

というところです。

初めてみたときは僕もぱっと見、「ゴルフ7.5と一緒じゃない?」と思ったのですが、よく見ると違いますね。

 

後ろから見た写真がこちらです。フロントフェンダーからリアランプまでつながるプレスラインがゴルフ7.5とは位置が違っていますよね。

リアランプについては偽装が激しいのでわかりにくいですが、リアゲートの形はだいぶ異なっています。

引用:https://www.carscoops.com/2019/03/2020-volkswagen-golf-mk8-photographed-virtually-undisguised-from-all-angles/

 

 

今回撮られた写真には内装のリークがありませんでした。そこから読み取れるのは、

 

次世代ゴルフMK8の内装は相当力を入れているらしい!

 

ということです。バレたくないわけですからね^^;

 

 

発表はいつ?国内展開は?

 

次世代ゴルフ8は、今年の秋頃までには発表されるとのことですが、国内展開はそこから一年後だと予想されますので、2020年、東京オリンピックが終わった頃に日本にやってくるのではないでしょうか。

 

 

 

その他に気になるフォルクスワーゲン車、、、

 

まずは、T-ROCですね。

下の写真は先日発表されましたT-ROC Rです。

引用:https://www.carscoops.com/2019/03/official-vw-t-roc-r-unveiled-300-ps-0-100-km-h-4-9-seconds/

 

写真のT-ROC Rはおそらくオプションなどもつきまくりの仕様なので国内展開時には同じものにはならないかもしれないですが、ゴルフRシリーズよりも40〜50万高くなる可能性が聞こえています。車両本体600万オーバーになるんじゃないでしょうか。

 

ベースとなるT-ROCが発表されたのは2017年8月なので、すでに1年半が経過しているにもかかわらず、相変わらず日本への展開に関しては情報がほとんどないそうです。

おそらくですが、T-ROCの国内展開は来年、2020年度以降になり、もしかするとその前にマイナーチェンジを受けてからの国内展開になるかもしれないですね。

国内で展開すればトヨタのC-HRやホンダのヴェゼル、マツダのCX-3などの競合になるので、かなりの販売台数が見込めると思うのですが、これだけのヒット商品ですから欧州での増産に力を入れているのは間違いないので、アジア地域は最後の最後になるのでしょうね。。。。

 

引用:https://www.carscoops.com/2019/03/official-vw-t-roc-r-unveiled-300-ps-0-100-km-h-4-9-seconds/

 

 

T-ROCの前にやってくるのは・・・?

 

2020年まで国内展開が見込めないT-ROCに変わって2019年度中に導入されそうなので、T-ROCの前に国内導入されるのは、、、、

 

 

T-CROSSなのです!

 

T-CROSSといえば、現行ポロベースのSUVで2018年に発表されたばかりの新型モデルです。

引用:https://www.carscoops.com/2018/10/2019-vw-t-cross-finally/

 

このT-CROSSのほうが先に発売されているT-ROCよりも先に、しかも今年度中に国内展開が始まるかもしれません。

 

サイズ的にはポロベースなのでちょっと小ぶりです。 T-CROSS → T-ROC → TIGUAN → TOUAREG というのがフォルクスワーゲンのSUVラインナップなので、ちょうどいいサイズ、ゴルフベースのT-ROCよりもポロベースのT-CROSSのほうが先に来るんですね〜。

ポロベースなので、全体的にパッケージは小さめです。使い勝手を考えるとT-ROCのほうが良いと思うのですが、このあたりVGJ(フォルクスワーゲングループジャパン)と本社とのやり取りがどうなってるかは分かりませんね。

 

こちらのT-CROSSのほうが先に購入できる確率が高そうなので、「ティグアンは大きすぎるんだけど、SUVがほしいんだよなー」という方はもう少し待っていただければ、T-CROSSを選択肢に加えることができるかもしれません。

 

最後に、マイナーチェンジしたパサートは???

 

つい先日マイナーチェンジモデルが発表されたパサートはこちらです。

引用:https://www.carscoops.com/2019/02/facelifted-euro-spec-vw-passat-debuts-updated-styling-new-engines-autonomous-tech/

 

現行のパサートがモデルチェンジした際に、運良くパサートを1ヶ月借りてブログを書くという任務を与えられたアンバサダーをつとめて、1ヶ月パサートを借りていたことがある僕なのですが、その目から見てもこのマイナーチェンジしたパサートは細かな修正が加わってより一層完成度が高くなったと思います。

 

テールランプのデザインなんかは上級モデルのトゥアレグとそっくりですよね。L字に光るブレーキランプもそうですし、車名のエンブレムも左下にあったのがアルテオンやトゥアレグのようにVWマークの下につくようになりました。たったこれだけのことですがプレミアム感がましたようにも見えますよね。

引用:https://www.carscoops.com/2019/02/facelifted-euro-spec-vw-passat-debuts-updated-styling-new-engines-autonomous-tech/

 

 

このマイナーチェンジしたパサートの国内展開はおそらく今年度中にあると思われますが詳しい時期はわかっていないです。

ですので、いまパサートを購入するとマイナーチェンジ前になりますので、この新しいタイプがほしい方はもう少し待っていたほうがいいです。

 

ただ、車を購入するという行動で考えると、

・消費税が8%から10%にあがる
・3月は決算期が多い
・新型は当然高くなるし、値引きも減る

というデメリットもありますので、慎重に考えたほうが良いと思います。

 

 

そんなこんなで、たまにはフォルクスワーゲン車の新型モデルの動向をお伝えしました。

 

また情報が入ったらブログに書きたいと思います!\(^o^)/

 

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!