【納車】ティグアン TDI 4MOTION Rライン ブラックスタイル納車されました!

Car

全国のフォルクスワーゲンファンの皆様、こんにちは。けんころです。

 

 

ティグアンが大好きな僕は、9月頭にティグアンTDI 4MOTION Rライン ブラックスタイルのオリックスホワイトマザーオブパールエフェクトに乗り換えました。

 

ティグアン TDI 4MOTION Rライン ブラックスタイルを契約してきた時の話。

ティグアン TDI 4MOTION Rライン ブラックスタイルの納車日が決まったときの話。

ティグアン TDI 4MOTION Rライン ブラックスタイルが店舗に到着したときの話

 

と、3回に分けて契約から車両店舗到着までお話してきました。

 

そして、、、

 

 

いよいよ、、、

 

 

待ちに待った、、、

 

 

納車日になりました!

 

 

というわけで、早速ですが、いつもお世話になっているフォルクスワーゲン相模原橋本店で無事に納車を済ませてきました!

 

 

さて、ここからは写真多めでいきます!

 

 

 

準備はいいですか?

 

 

 

それでは、、、

 

 

 

フォルクスワーゲン、待望のクリーンディーゼル!

そして、フォルクスワーゲンユーザー待望の4MOTION!

 

ティグアン TDI 4MOTION Rライン ブラックスタイルです!
ドドン!

 

 

はい、実はこれ、フォルクスワーゲン相模原橋本店のいつもおなじみ敏腕営業N氏が、車両到着後に撮ってくれた写真です。

残念ながら納車に興奮しすぎた私は、全体像を収めていなかったのでN氏の写真をお借りします。。。

 

というわけで気を取り直して次いきましょう!まずはフロントから!

 

通常のRラインとの違いは、フロントグリルに二段あるシルバーのラインの上段がピアノブラック塗装になっていること。それから、フロントバンパー内のラインの上から2段目がシルバーメッキから同じきピアノブラック塗装になったことです。

 

リア周りの違いは、リヤストリップ(ナンバーとマフラーの間の黒い線の部分)がピアノブラックになり、リヤスポイラーが同じくピアノブラック塗装になっています。ピアノブラックというのが正式名称ではないかもしれないですが、ようは艶ありのテカテカブラックということですね。

 

斜め後ろから見ると色々と違いが分かりますね。ルーフがシルバールーフからブラックルーフレールになっています。それから、ウインドーフレームがブラックになり、19インチアルミホイールもデザインは同じですがブラックに塗装されています。サイドストリップもブラック塗装になっていますね。

 

真横から見るとホイールがブラックになったことにより、車両の下回りが引き締まった印象を受けます。

 

さて、ここからは僕が撮った写真に変わります。リアからのショットですね。

 

 

先程のN氏のショットからの違うは、リアバンパープレートが装着されています。

僕は、初めて買ったゴルフヴァリアントからずっとこのリアバンパープレートを必ずつけています。テールゲートを開けて、荷物を出し入れすると、意外とバンパーにあたったり、擦れたりして傷が付きやすいんですよね。なので、このリアバンパープレートはすごくオススメするオプションです。

ちなみにメーカー価格税込み16,200円なので割とリーズナブルなのです!

 

そして、フォルクスワーゲンの4WD車両、4MOTIONである証の、「4MOTIONバッジ」です。

色々と噂されている、「2.0TDI」バッジはどうなったんだ!?という件ですが、N氏からの情報によりますと、

・2.0TDIバッジはやはり装着されるらしい。
・ただ、早くても10月の終わり頃に店舗に届くらしい。
・2.0TDIバッジ取付時は、4MOTIONバッジを一度取り外すらしい(その上のスペースに貼るからね)
・一度取り外した4MOTIONバッジの再貼付けは歪んだりする可能性があるので、新しい4MOTIONバッジも一緒に来るらしい。

とのことです。

ティグアンTDIユーザーの皆様、2.0TDIバッジはもうしばらく待ちましょう!

 

リアスポイラーは、ブラック塗装です。艶ありのテカテカです。

 

 

ルーフレールは、艶なしのブラックです。手で触った感じはサラサラしてました。これは例の白いカビ(汚れ?)がつかなくていいかもですね!

 

 

ウインドモールもブラックです。これは、フロントドアとリアドアの中間にあるピアノブラックのプレートのような感じではなく、リアウインドーに縦に走る黒いモールと同じ質感で、ブラックですがつや消しで、触った感じはゴムっぽい?感じです。ここもルーフレールと同様、白い汚れが付く部分なので、こっちのほうがメンテナンスが楽なのかもしれないですね。

 

タイヤワックス塗りすぎ疑惑で、ギトギトになったタイヤとホイールです。ホイールは通常のRラインと同じホイールです。タイヤは255/45/19で、ハイラインのDCCパッケージ付きの19インチよりも幅広タイヤです。そして乗り換え前のRラインと同じ種類のタイヤのようですね。

 

こちらが通常カラーのホイール。ブラックのほうが引き締まって見えますね。

 

フロントバンパーです。グリルの上段とバンパーの上から2番目がブラックになりました。ピアノブラックなのでキレイですね。

 

 

ドアミラーハウジングがピアノブラックになっています。ここは洗車キズとかが目立ちそうな部分ですねぇ。。。

マニアックスさんとかがカーボン調のドアミラーハウジングとか作ってくれないかなぁ(^^)

 

 

フロントのドアパネルです。ノーマルRラインと変更はありません。

 

メーター類、ハンドルなどもRラインと変わりません。ナビについては僕が乗っていたティグアンは初期のモデルだったので、まだボタンがあるタイプでしたが、このティグアンからはボタンがなくなって画面が大きくなったモデルが採用されています。

 

ナビの画面には、コードテックさんのアンチグレアタイプのフィルムを装着しました!これオススメです!

 

シフト周りは違いが大きくありますね。4MOTIONのプレートと4MOTIONアクティブコントロールが付いています。

 

あと、僕のティグアンと違ったのは、USBのポートが1つから2つ担ってました!これで、スマホを2台充電させながら移動できますので、便利ですね!

 

ドライブレコーダーは運転席側のフロンドウインドウ上部に、フォルクスワーゲン純正品を取り付けました。以前は助手席側にあったのですが、助手席側にあるとエアバッグが開いた際にドライブレコーダーにあたり、それが座っている人に飛んできたりする可能性があるので、運転席側に取り付けるのが推奨らしいです。純正のドライブレコーダーは液晶画面がないコンパクトなタイプなので、運転していても邪魔にならないですし、オススメです!

 

 

そして今回は初めてのGPS&レーダー探知機、ユピテル製の「GWR403sd」を購入して取り付けてもらいました!

本当はダッシュボード上に取り付けるのが一般的なのですが、そこに取り付けるとフロントウインドウが吹きづらくなったり、何かの拍子に外れて自分に吹っ飛んできたら怖いので、ライトスイッチの上部につけました。取り付けてくれた方が金具を使ってうまく固定してくれたので、すごいいい感じになっています!!

ちなみにODBIIポートは利用せず、直接電源を取る仕様にしました。ODBIIポート使った場合、なにか車両側のトラブルが起きる可能性があるという判断によりです。

 

リアドアパネルです。ここも通常のRラインと変更点はありません。フロントドアパネルの上部はソフトな素材でできてるのに、リア側はプラスチックな硬い素材なんですよねぇ。このへんは仕方ないかな。。。

 

 

ブラックスタイルはレザーシートパッケージが装着されているので、前後レザーシートで、運転席だけ電動シートになっています。

個人的にはファブリックのシートよりレーザーシートのほうが好きなのですが、パサートのナッパレザーの革シートには勝てません。あれは最強。

フロアマットはオプションの一番高いものではなく、見た目重視のチェック柄です。ちょっとスポーティーでしょ^^;

 

ラゲッジルームです。4MOTIONになりましたがスペースは変更ありません。二段式になっていまして、その下にはラゲージネットがありました。

右手に見える黒い袋の中身は、タイヤ交換用の道具が入っています。

 

そして給油口は目立つように「Diesel」の文字が刻印されてます。日本のガソリンスタンドでは、レギュラー:赤、ハイオク:黄色、軽油:緑に統一されているそうで、その軽油:緑に併せて日本だけのグリーンのフューエルキャップみたいですよ。

青色のキャップは、AdBlueを入れる口ですね。AdBlueはだいたい1万キロで一度充填する必要があるそうで、足りなくなると走行できなくなるので注意が必要です。

僕の場合、年間1万キロぐらいなので、1年点検の際に補充してもらうとちょうどいいです。

 

リアバンパーから下を覗いてみました。4WD化に伴ってマフラーのタイコの位置とか色々と変更になっています。リア側からはあまり分かりませんが、リアホイール側から除くと、4WDからされた証、リアデフからリアタイヤへつながるドラシャが見えました。

 

撮り鉄さんのようにクルマの写真を取りまくったあと、敏腕営業N氏から納車祝の花束をいただきました!いつもありがとうございます!!

 

そして、

ティグアン TDI 4MOTION Rライン ブラックスタイル(左)と、ティグアン TSI Rライン(右)を揃えた変態ショットです^^;

実はこのとき、、、ではなく、N氏からもらった写真を見たときに気になっていたのですが、ティグアンTDIのほうが車高が若干高いです!フロントタイヤとフェンダーの隙間は、TSI版が拳1個に対し、TDI版は拳1.2〜1.3個ぐらいありました。乗った感じも少し目線が高く感じるぐらい違いました。

これは4MOTION化されたことによるものなのかもしれませんが、少し乗っているとサスペンションやバネが馴染んできて、その差がもう少し縮まるかもしれませんが、あきらかにこの時点では高さが違っていました。

 

リアから比べた様子。並べている道路が左側(TSI側)のほうがすこーし斜めってるせいもあるのですが、きもち、TDI側(右側)のほうが高く感じませんか??^^;

 

このあと、敏腕営業N氏と店長さんにお礼を言ってお店をあとにして、人生初めての愛車に軽油を給油しました!!ちょっと緊張した!

 

 

 

軽油で満タンにしたあとは、高速を使って慣らし運転がてらドライブしてきました。片道150kmぐらい、8割高速を使った結果の燃費がご覧の通りです。

高速はほぼ流れにのってのんびりと走りました。平均19.5km/lはJC08モードも超えてますし、立派ですよね!この平均燃費があれば画面にもあるように、305km+860kmで、余裕で1,000kmは走れることになりますので、軽油のコストの安さとこの燃費、フォルクスワーゲンのクリーンディーゼル TDIはやばいです。

 

 

最後に、ティグアンのキー用に、 マニアックスさんで販売している、m+ Decorative Key Cover for VWを2種類買いました!

純正色のディープブラックパールエフェクトや、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトに塗装されたキーカバーですので、車両とあわせてもオシャレですよね!!両面テープでつけるだけの簡単取り付けなので、フォルクスワーゲンユーザーの方はぜひどうぞー!オススメです!

 

 

というわけで、写真大量でお送りしました納車の様子です。

高速を走って感じたことや、これ以外に色々と取り付けたパーツなどのレビューはまた後日ゆっくり書こうと思います!

 

とりあえずいえるのは、

 

・フォルクスワーゲンのTDI最高!
・4MOTION最高!
・4MOTION+DCCのコンフォートの足は乗り心地ヤバスギ!
・TDI、燃費良すぎ!

 

です^^;

 

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!