【レビュー】レクサス相模原店でUX250を見てきました

Car

フォルクスワーゲン好きのみなさま、こんにちは。

 

けんころ@ティグアンブラックスタイル乗りです。ティグアンブラックスタイルめっちゃかっこいいですよ。

 

 

さて、先日、レクサス相模原店さんに遊びに行ってきました!という記事と、

フォルクスワーゲン好きのクルマ好き。

レクサスLFAといえば、500台限定3750万円のスポーツカーです。今ならレクサス相模原店で実車を見ることができますよ!…

 

同じくレクサス相模原店さんでNXの写真を撮ってきました!という記事を書きました。

フォルクスワーゲン好きのクルマ好き。

レクサス相模原店でNXをじっくりと見てきました。普段はフォルクスワーゲン車ばかり見ているのですが、改めてNXを見ると、そ…

 

 

その続きとなりますが、同じくレクサス相模原店さんに展示してあった「レクサスUX」を見てきましたのでお届けします。

「Creative Urban Explorer」をコンセプトに誕生した都会派コンパクトクロスオーバー。UX250h /…

 

 

レクサスUXは2018年11月に販売が開始されたコンパクトSUVで、トヨタのC-HRをベースに作られており、レクサスのSUVの中では、LX→RX→NXに続く末っ子的なSUVとなっています。全高が1540mmと立体駐車場に入るサイズに収まっているあたりが、都心でも使えるコンパクトSUVという感じですよね。

 

で、気になるレクサスUXのご尊顔はこちらです。

 

 

 

えいっ!

 

はい。スピンドルグリルが存在感を感じさせるレクサスらしいデザインです。

 

NXよりも後発のモデルなので、ヘッドライト内のデイタイムランニングライトがさらにカッコよくなっていますね。NXは三眼LEDでしたが、UXは単眼LEDなのかな?

 

NXもそうでしたが、スピンドルグリルの作り込みは半端じゃないです。塗装もしっかりされていてキレイですよね。ただし、洗車後の拭き上げは大変そう・・・・。

 

フェンダーを覆う大きなフェンダーアーチがSUVらしさをアピールしている一方、この角度から見ると車がコンパクトなのがわかりますね。フロントフェンダーにはF SPORTの証「F」のエンブレムがついています。

 

タイヤサイズは225/50/18の18インチです。NXの18インチに比べるとUXのほうがサイズが一回り小さいので、ちょうどよく感じますね。フェンダーアーチが半円ではなく、フェンダー後方にかけて膨らんでいるデザインです。

 

CピラーからリアテールランプにつながるデザインはUXの特徴でもありますね。

 

リア周りです。リアテールランプが左右でつながっているのが特徴ですね。スモールを点灯すると横一直線に光ります。これはかっこいいのです。ポルシェみたいですね。さらにテールランプの外側が上側に向かって盛り上がっています。他にはまり見ないデザインですが、その分、リアのルーフの傾斜がきつくなっているので、見た目的にはスタイリッシュですが中は相当狭そうに見えますね。

 

 

ラゲッジルームです。思ったとおり狭いですね。これ写真で見ると広そうに見えますが、実物を見ると思っている以上に狭いです。ゴルフバッグは一個も積めません。積むとしたらリアシートの写真右側を倒せば2本は入りますが、3本は無理なんじゃないでしょうか・・・。ゴルフに良く行く人だとちょっと辛いかもしれないですね。

 

トランクの下にはこのようなスペースがついています。

 

もちろんパワーテールゲートもついてます。RXもNXもUXもついていました。CTはついていなかったかな。。。

 

ドアパネルです。NXに比べると若干プラスチッキーな感じがしてしまいますね。特に肘掛けからドア鍵の部分までの大きなスペースが雑に見えてしまいます。

 

シートの作りは抜群。座り心地、柔らかさなど素晴らしいです。少し固めのドイツ車のシートに比べると、程よい柔らかさで包み込むようなシートです。

 

ハンドル周りです。NXより後発モデルなのでハンドルの形状とかボタン類の配置も変わってますね。ハンドル自体の太さも少し細くなっているような気がしました。僕的にはこちらのほうが好みですが、ハンドルはフォルクスワーゲンのRライン用ハンドルのほうがかっこいいかな^^;

 

ちなみに角度が違いますが、ゴルフRヴァリアントのハンドルはこんな感じです。まぁ好みですね^^;

 

メーターは、LF-A、LS、ESと似たデザインで、中央に丸形の液晶メーターがあり、その左右に半円形のモニターがあります。フル液晶モニターにしないあたりが僕は好きです。フル液晶モニターも好きですけど、こちらのほうが少しアナログ感が残るので高級車に見えますよね。

 

 

ナビゲーションモニターは横長の控えめサイズ。その横にアナログクロックが配置されています。

 

インパネですが、ベースのC-HRっぽく見えますね。個人的にはエンジンスターターボタンはハンドルの右側にあるのが好きです。まぁティグアンも左側ですけど^^;

 

小物入れも充実。USBの差込口が見えますね。

 

ダッシュボードのレッドステッチが好き。かわいい。

 

リアシートは広くもなく狭くもなくという感じですね。Cピラーのクォーターウインドウがないのでちょっと視界が狭めに感じます。

 

 

気になるお値段は・・・・

 

UX250h、2.0Lガソリンエンジン+ハイブリッドシステムにレギュラーガソリン仕様で、JC08モードが27.0km/l。もう少し実用的な燃費の数値がでるWLTCモードでは22.8km/lなので、街乗りなら10km/l台後半ぐらいなのでしょうか。

お値段は、車掌本体価格478万円+オプション66万がついて、544万円です(たっけー)

 

 

個人的な意見を申し上げますと、UX自体は悪い車ではないと思うんですが、SUVなのに荷室の狭さだったりを考えるとプレミアムブランドのレクサスにこだわりがないのであれば、C-HRとかホンダのヴェゼルのほうがお買い得感はあるかなと思います。ヴェゼルなら同じハイブリッドでも300万スタートぐらいですからね。

 

とはいえ、他のメーカーでは太刀打ちできない、プレミアムブランドならではのレクサスのサービス全体の価値を含めると俄然UXも台頭してきます。

 

そのへんも含めて車へのこだわりを持っている人はUXはおすすめできると思いますし、値段や燃費、車は走ればいいということであれば、別の車の方がいいかな。

 

僕はやはりゴルフにも行きますので、ある程度ゴルフバッグが積める車がいいです。

 

 

レクサスの営業さんとも話していたのですが、レクサスのラインナップって5ドアハッチバックやステーションワゴンのようなカテゴリの車が全然ないんですよね。

 

例えば、フォルクスワーゲンのゴルフ、ゴルフヴァリアント、パサートヴァリアント、メルセデスのCワゴン、BMWの3ワゴン、ボルボのV60とかでしょうか。

 

この辺のラインナップがそろってくるとレクサスでの車選びの幅がぐんと広がるので楽しみも増えますが、現時点では主にセダンとSUVしかないので、その中でも完成度の高いNXがよく売れているというのも納得できます。

 

レクサスのステーションワゴンとかあったら良いと思うんですけどね〜、メルセデスC43ステーションワゴンみたいにF SPORTワゴンみたいなのね。

 

どうでしょうか、レクサスさん。そういう車作りましょうよ(^o^)

 

 

 

 

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!