【レビュー】レクサス相模原店でNXを見てきました!

Car

全国の車好きの皆様こんにちは。

 

けんころ@フォルクスワーゲンティグアンブラックスタイル乗りです。

 

先日、ひょんなことからレクサス相模原店に行ってきましたという記事を書きました。

フォルクスワーゲン好きのクルマ好き。

レクサスLFAといえば、500台限定3750万円のスポーツカーです。今ならレクサス相模原店で実車を見ることができますよ!…

 

 

その際、レクサスNXというSUVの車を試乗させていただいたのですが、小心者の僕は10年以上行き慣れたフォルクスワーゲン相模原橋本店のように気軽に車を撮影できませんでした。

 

今回、改めてひょんなことから、「また遊びに来てください!」と声をかけていただいたので、今回はしっかりとNXを撮影してきました!

 

 

レクサス相模原店は2019年4月にオープンしたばかりの店舗で、淵野辺駅近くの国道16号線沿いにあるとても大きな店舗です。レクサス相模原店さんのFacebookはこちら。

レクサス相模原 - 「いいね!」123件 · 18人が話題にしています - レクサス相模原の公式Facebookページで…

 

 

 

というわけで、

 

 

久しぶりに、

 

 

メーカー違いますが、

 

 

行きましょう!

 

 

 

レクサスNXです!ドドン!

 

 

うん、かっこいいです。個人的にはレクサスで一番欲しいと思える車なのですが、売れ線モデルなので街で見かけることが多いのが玉に瑕ですね^^;

 

 

それにしてもキレイなブルーですね。たしか、ヒートブルーコントラストレイヤリングというF SPORT専用のカラーのようでした。

 

 

斜め前から一枚。ティグアンのようにエッジの効いたボディデザインとは違って、滑らかなシルエットにレクサスらしいエッジの効いたデザインが散りばめられていますね。

 

もう一枚斜め前から。レクサスといえばこの台形を上下に配置したような特徴的なグリル「スピンドルグリル」ですよね。町中でもすぐに分かりますので、メルセデスやアウディ、BMWなどのグリルと同じようにブランドのアイデンティティになっていますよね。

 

グリルをアップで撮ってみました。近くで見るとこのグリルって複雑な形をしていますね。洗車したあとに吹き上げるのが大変そうだなぁと思ってしまいました^^;

 

 

これはオプションのヘッドライト「三眼フルLEDヘッドランプ」です。アダプティブハイビームシステムとセットのオプションで、税抜115,000円になります。
しかし良い眼ですね。かっこいい!それからボディーカラーの良い色だこと・・・・。

 

フロントフェンダーにはFSPORTのプレートが。「F」はレクサスの高性能車の意味で、たしかもともとはトヨタが保有するサーキット「富士スピードウェイ」で開発の一部が行われたから富士の「F」って聞いたことがあるような気がします^^;

 

斜め後ろから。外のほうが明るかったのでちょっと写真が暗いですが、フロントフェンダーからリアフェンダーに向けたデザインがいいですね。ちょっとホイールが小さく見えますが。

 

個人的にはこのNXのリアデザインが好きですね。RXよりもこっちのほうがデザイン的にまとまっているような気がしています。レクサスがよくデザインに取り込む「L」が綺麗に収まっていると思います。

 

こちらからの写真のほうがキレイに見えますね。リアフェンダーのグラマラスな膨らみが美しいデザインですね。でもやっぱりホイールが小さく見えます^^;

 

そのホイールですが18インチなんですよね。FSPORT専用のホイールです。タイヤサイズは235/55/18です。車体とのバランスを考えたら19インチぐらいでもいいのかなーと思うのですが、乗り心地を考えると18インチで良いチョイスなんですよね。タイヤ代もお財布に優しいし、スタッドレスタイヤが17インチで組めるのでなお優しい。でも見た目的には19インチがほしいなぁ^^;

 

展示車両はNX300hというグレードでした。2.5Lエンジン+ハイブリッドですね。JC08モードは、19.8km/lです。

 

 

続いて内装です。フロントのドアパネルです。

 

この辺のステッチの入り方がいいですねぇ。

 

運転席からの見た写真です。以前NXを試乗したときに思ったのですが、レクサスの車ってハンドルの持つ部分のφが大きい、つまり太い感じがしました。比較対象がフォルクスワーゲンではありますが、フォルクスワーゲン車のほうがもう少し細くて、個人的にはフォルクスワーゲンのハンドルのほうが握りやすいと思いました。でもあくまでも好みですよ^^;

 

 

メーターはアナログ+液晶モニタですね。メルセデスのCクラスとおんなじ感じですね。あ、あと気になったのが、速度計、回転計の針が太いですよね!

 

インパネ周り。ナビは国産車のナビが圧倒的に使いやすいです。正直、フォルクスワーゲンのナビは残念ながら使いづらいです・・・。

このナビはめっちゃ使いやすかったです。

 

 

あとアナログクロックの存在が高級感を出していますよね。僕はアナログクロック大好きです。フォルクスワーゲンのパサートにはついていたのに、MC後はなくなっちゃったんですよねぇ。あ、アルテオンにはついてますね!

 

シフトノブ周りです。トヨタのプリウスみたいなシフトノブではないいわゆる普通のノブが僕は好きです。それからシフトノブ横のタッチパットみたいなのでナビが操作できます。試乗程度の時間だとあまり慣れないんですが、慣れると手元を見なくても操作できそうで便利そうでした。

 

この辺のソフトパッドとかステッチの使い方はさすがレクサスですよねぇ・・・。フォルクスワーゲンも質実剛健でシンプルでいいんですが、値段の割にはチープに感じてしまうので、ちょっと真似してほしいところです^^; ちなみに僕はこういう感じのほうが好きです(^^)

 

お、Qiで充電もできるんですね。オプションかな?(゜゜)

 

リアシートはこんな感じです。ブラックレザーシートがほどよくしまって見えていいですね。リアクォーターウインドウはかなり小さいですが、視認性には問題ないと思います。

 

緊急通報サービス「ヘルプネット」のボタンですね。すごい機能ですねえ・・・。あまり使いたくないものではありますが、有事の際にはすごく助かりますよね。

突然の事故や急病時にオーナーをお守りするため、レクサスでは警察や消防へスピーディに接続する緊急通報サービス“ヘルプネット”を搭載しています。ボタンを押すだけで、登録ナンバーや現在位置などの情報をヘルプネットセンターへ自動送信。
エアバッグ作動時などお車に一定以上の衝撃が加わった場合には、自動的にヘルプネットセンターへつながり、呼びかけにお応えがない場合は、即座にオペレーターが救急車の出動を要請いたします。
※ 車種によって設定が異なります。対象の車種につきましては、販売店におたずねください

 

気になるお値段・・・

 

さて、フォルクスワーゲンばかり見てきた僕がレクサスのNXをお伝えしましたが、もっと詳しく書かれているブログはたくさんありますので、そちらも見ていただければと・・・。

で、お値段ですが、展示されていたNX300h F SPORTの場合、車両本体価格が約570万円、オプションついて620万となっていました(高)

 

 

レクサスの車販売って基本的に値引きは一切しないと聞いていますので、このままのお値段だと思われます。

 

あとフォルクスワーゲンと違うなぁと思ったのは、オプションの数です。

 

フォルクスワーゲン車の場合、どうしてもドイツなどの海外から輸入される車なので、日本向けのオプションがあまり豊富にはないので選択肢が限られているんですが、レクサスの場合、基本的には契約後にオーダーとなるのでいくらでも自分の好きなオプションをつけられるんですよね。だからオプションだけでものすごい数があって、営業さんと見積もりを取る場合も結構たいへんでした^^;

 

自分好みのスタイルに仕上げたい人はこういうオプションが満載のレクサスで車を買うと、周りと差別化できていいですよね。

 

まぁフォルクワーゲン車が選べなすぎという話もありますが^^;(それはそれでいいんですよ!)

 

 

というわけで、普段はフォルクスワーゲン車ばかり見ているのですが、こうやってレクサスなど他の車を見ると、今まで、点で見ていたもものが線になり、視点がすごく広がるのでとても楽しかったです(^^)

 

 

そうそう、↓のコーヒーゼリーはレクサス内のラウンジでいただいたんですが、なんと女性スタッフの手作りらしいです!とっても美味しくてびっくりしました\(^o^)/

なんでもレクサスの一部の店舗では手作りのお菓子を提供されているそうです。

 

レクサス相模原店、16号を八王子方面から走ってくると左側にあるんですが、ちょっと入り口がわかりにくいのですが店舗自体はめちゃめちゃでかいです。レクサスオーナーが利用するラウンジも他店舗の1.5倍ぐらいあるすごいラウンジなので、ぜひぜひ相模原にお住まいの皆様、レクサス相模原店に行ってみてください!とても優しいマネージャーのTさんがお待ちしています(^^)

 

 

 

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!