マイナーアップデート後のティグアン TDI ハイラインを見てきました!

Car

全国のフォルクスワーゲンファンの皆様こんにちは。

 

けんころ@ティグアンTDI Rライン・ブラックスタイル乗りです。
今後とも宜しくお願いします。

 

先日、スタッドレスタイヤから夏タイヤへの変更をフォルクスワーゲン相模原橋本店で作業していただきました。

 

その際、マイナーアップデート後のティグアン TDI ハイラインが展示されていたので、隅々までチェックしてきました!

 

というわけで、マイナーアップデート後のティグアンです!

 

まずは、いつものように写真から行きましょう!

 

 

いきますよ!アップデート後のティグアン TDI ハイラインです!!

 

 

ドドン!

 

はい、見慣れた顔ですがいつもどおりイケメンのティグちゃんです。

展示車両のボディーカラーは、「アトランティックブルーメタリック」です。良い色ですねぇ。

 

 

アトランティックブルーメタリックといえば、ツイッターのフォロワーさんと同色でもあります。

この真中の車ですね。同じTDIのハイラインに乗ってらっしゃいます。

 

アップデート後のティグアンですが、外見上に大きな変更、いや小変更もほとんど見られません。
ヘッドライトのデザインも光り方も一緒です。流れそうで流れないウインカーです。

 

フォグランプもLED担ったかと思ったけれど、おそらくバルブのままですね。ここはLEDにするとめちゃバえるのでおすすめです。
イエローのLEDフォグランプなんかもSUVぽくてかっこいいですよ\(^o^)/

 

展示車両はDCCパッケージのオプションが付いていなかったので、標準は18インチホイール7J/18インチで、タイヤサイズは235/55R/18ですね。17インチのホイールになります。タイヤサイズは、215/55/17です。

・・・あれ、僕の持ってるスタッドレスタイヤとホイールと同じじゃない??と思いましたが、インチダウンするとハイラインには17インチのスタッドレスタイヤがちょうどよさそうですね。にしてもティグアンに18インチ履かせても、扁平率が高いので18インチぽく見えないですね^^;

 

ちなみにハイラインにオプションのDCCパッケージを装着するとアルミホイールも19インチに変更になります。
デザインもこっちのほうがカッコいいので、一気に見栄えが良くなりますね。
ティグアンのDCCは非常に優秀なので、SUVはだけど乗り心地もしっとりと走りたい方はDCCパッケージは必須あオプションですので要チェックです!

 

斜めから見た感じは全く一緒ですね。
オーナーあるあるを1ついいますと、このウインドウのシルバーモールが経年劣化+ウォータースポット的なものですぐに白くなってきます。カビとかも言われますね。
これがでてくると早めに処置しないと消せなくなりますので、オーナーの方は要チェックですよ!

 

リアのテールゲート周りも変更はないですね。
TDI車の初期ロットには「2.0TDI」エンブレムがつくつかない問題がありましたが、今は最初からちゃんとついているようです。

 

リアハッチのエンブレムです。4MOTIONは4WDの証なのでいいですが、2.0TDIはあってもなくても良いかもしれないですね。

 

2.0TDIのエンブレムは小技チューンで、パサート オールトラックの2.0TDIエンブレムにすることなんかもできますので、気になる方は最寄りのディーラーの営業さんに聞いてみてください。エンブレム自体は2500円ぐらいだったと思います。

フォルクスワーゲン好きのクルマ好き。

遅れていたティグアン用の2.0TDIエンブレムを取り付けて、一ヶ月点検してきました!ただ素直にTDIエンブレムはつけてま…

 

さて、室内へうつりましょう!

 

運転席側のドアパネルですが、ぱっと見た目は変化がありません。

 

しかしっ!

 

よく見ると、微妙にコストダウンなのか、細かなパーツが変更になっています。
下の写真でいうと、ドアハンドルの下の部分、パワーウインドウスイッチの横のあたりを見てください。

 

ハンドル下部にあるパーツが、ティグアンTSIのときのシルバーメッキパーツから、普通のグレーになっています。これはティグアンTDIブラックスタイルも同様なので、マイナーアップデート後にコストダウン?が図られたのかもしれません。細かなパーツの質の高さが良かったのにここは残念ですね。

 

この写真中央の「=」になってる部分が該当します。

 

とはいえ、ぱっと見た目でわかる変更点はそのくらいですね。ドアプレートも変更はなかったです。ちなみにスモールライト点灯(あるいはオートライト)でここも光ります。

 

シートも見ためも座った感じも変化は感じられませんでした。

 

 

 

アップデート後の最大の変更点はここ!

 

そうです。ティグアンオーナーの方ならすでに知っていると思いますが、マイナーアップデート後のティグアンはデジタルメータークラスターが変更になりました。

それがこちら。

 

はい、この画像を見て、「あれ?どっかで見たことあるね?」と思ったそこのあなた、鋭いです。

 

この新しいアクティブインフォディスプレイは、第三世代となりますが、実際には新型ポロに搭載されたものと同じで、従来装着されていたアクティブインフォディスプレイよりも液晶画面サイズが小さくなっているのと、デザイン等が違っているのが特徴です。

ちなみに新型ポロGTIのアクティブインフォディスプレイは↓になります。GTIなのでメーターの基調色が赤になっていますが、デザインは一緒ですよね。

 

このアクティブインフォディスプレイは第3世代となっているため、まずメーターの枠、デザイン、速度等々が従来のものとは違います。全体的に動作はキビキビしているので使いやすくなってる一方、見た目的にはまだまだツメが甘いなぁと感じてしまうところも多かったです。

 

下の画面のようにナビ画面が全画面、まるでアウディのバーチャルコックピットのように表示できるのですが、なぜか、地図の解像度が低いので、地図全体がぼやけた感じに見えてしまうのです・・・。これダメダメなやつですね。

全画面になるのは見やすくて良いんですが、もう少し解像度が高くなってくれると嬉しいです。アウディとかBMWとかその手はやはり作り込みがしっかりしていました。

 

地図とアナログメーターを表示した状態がこちら。このアナログメーターは個人的には嫌いではありません。

 

この画面にも切り替えができるのですが、このデザインはあんまり見やすくはないですね。どうしてその形??という感じのナビの切り取られ方です。

 

さて、アクティブインフォディスプレイは変更されていますが、ディスカバープロは変更はなさそうです。

この辺が変わってくるのは次世代のゴルフ8が登場するタイミングになるんでしょうね。

 

ただ、先程のドアハンドルと同じく、マイナーアップデート後に微妙に変わった点が一つあります。
それはハザードスイッチボタンの上部部分です。

ドアハンドルと同様、シルバーメッキパーツになっていた部分がグレーの樹脂製になってしまいました。。。。

 

ちなみにマイナーアップデート前のモデルはこんな感じ。ハザードスイッチのボタン上部にシルバーの部分があるのが分かりますか?

大した変更ではないのに、こういう細かな質感の高さが良かったのに残念ですねー。

 

シフトノブ周辺には変更点は見つけられませんでした。新型ポロでは導入されているQI、ワイヤレスチャージングもティグアンには導入されていないようですね。

ちなみにこの4MOTION用の丸いコマンドスイッチですが、同じTDIの4MOTIONのパサートオールトラックにはついていないんですね。その差は何なのでしょうね?

 

あと細かな部分ですが、この4MOTION用のコマンドスイッチの下の部分もシルバーメッキから変更になっているという噂です。。。

 

12V電源、USBポートなどは変更無いですね。

 

リアのエアコン吹出口、シートヒーター用スイッチらへんも変更点は見つかりませんでした。
パサートオールトラックは、運転席助手席にしかシートヒーターがついていないのに、ティグアンは4席標準装備なんですよね。SUVはだからそのへん揃えても良いと思うんだけどなぁ。

 

ラゲッジスペースも変更はありませんでした。ちょっと狭そうに見えますが、フルサイズのゴルフバッグ2つとボストンバッグ2つはゆうに収納できる容量を誇るんでしょ!

ただ、3バッグになるとトタンにキツイけど・・・。

 

 

最後ティグアン TDI ハイラインのお値段は!?

 

というわけで、アクティブインフォディスプレイが変更になった!と一大事だったティグアンのマイナーアップデートですが、現オーナーさんは心配しなくていい程度なので、そのまま乗り続けましょう!!!これからティグアンオーナーになる方々は、こういうもんだと思って乗ってください。決して悪い車ではないですよ!

 

そして気になるお値段ですが、ティグアン TDI 4MOTIONのハイラインで乗り出し4,989,000円になります。

これにサンルーフや有償カラー、DCCパッケージ等々つけていくともう少し高くなってしまいますが、この状態でよければ、色々とメーカー支援や値引きなどで400万切るぐらいになるかもしれないですね。そしたら意外と買いじゃないですか!?

 

 

1700kgもあるティグアンTDI 4MOTIONですが、高速巡航するとリッター19km〜20km/lは走れますし、乗り心地は最高だし、質実剛健なインパネなどのデザインはあきがこないので、長く乗ることもできますし、ホントに僕おすすめの一台です。

 

そしてこのアトランティックブルーメタリックってとってもキレイな色ですよね!

 

ティグアン気になってたんだよなーと思っている、マツダCX-5やレクサスUX、NX、アウディQ3、Q2、メルセデスA1、C3あたりが気になっている方がいらっしゃれば、ぜひ一度、お近くの店舗でこれらのティグアンを試乗してみてください。

 

きっと乗れば分かります。

 

いい車ですよ、ティグアン\(^o^)/

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!