【試乗】ティグアンTDI 4MOTION ハイラインに試乗してきました!(ホーム編)

Car

全国のフォルクスワーゲンファンの皆様こんにちは。けんころです。
先日、発表されたばかりの「ティグアン TDI 4MOTION ハイライン」の試乗に行ってきました。その時のレポートは↓から。

 

フォルクスワーゲン好きのクルマ好き。

    全国のフォルクスワーゲン ティグアン乗りの皆様こんにちは、けんころです。 フォルクスワーゲンのティグアンに、TDI(クリーンディーゼル)と4MOTION(AWD)を搭載した新しいティグアンの試乗をしに、いつもお世[…]

 

ふと思ったのですが、ディーラーでの試乗の多くはいわゆる、「営業マンが指定した試乗ルート」で行われるものなので、割とアウェイな道を走ることが多いのではないでしょうか。

 

でも、自分が車を運転するのは、自宅や職場(車通勤の人)、買い物先などが多いと思います。いわゆる、「ホーム」なわけですよね。

ということは、これから買いたいなと思っている車の本当の雰囲気や走行の感覚などは「ホーム」で試乗できるのがいいんじゃないかなということですが、試乗で自宅周辺まで乗ってこれるのはなかなか難しいですよね。

 

そこで今日は、フォルクスワーゲン相模原橋本店の敏腕営業N氏の計らいのおかげで、「ホームでの試乗」をすることができたので、先日書いた「アウェイでの試乗」との違いをまた少し書きたいと思います。

いつも色々と無理なお願いに快く対応してくれるN氏にホント感謝しています。ありがとうございます!

 

というわけで、写真は使い回しでゴメンナサイですが!、また試乗したのはこの「ティグアン TDI 4MOTION ハイライン + DCCパッケージ + レザーシートパッケージ」になります!

 

 

そして続く写真もないので、、、、

 

早速、ホームでの試乗のレポートをお伝えします!

まず、僕のホームコース(コースといっても普通の道路)ですが、平坦な道路中心ではなく、5〜10%の坂道が中心になっています。今日試乗できたのは、フォルクスワーゲン相模原橋本店から自宅、自宅から普段運転している道路を中心にぐるっと一周した感じです。

TSI(ガソリン)エンジンとTDI(クリーンディーゼル)エンジンの大きな違いは、

・TSIは1.4L、TDIは2.0L
・TSIは150馬力、TDIも150馬力
・TSIは25.5Nmトルク、TDIは34.7Nmトルク
・TSIは湿式6速、TDIは湿式7速
・TSIはハイオク、TDIは軽油

というところです。

ですので、平坦な道で信号待ちからのスタートは、概ねガソリン車の出だしの良さと、クリーンディーゼル車のトルクの力強さがイーブンぐらいかなという気がしました。その後、ガソリン車は1→2→3→4とスムーズに変速していきますが、クリーンディーゼル車は1→2→3の変速時、特に2→3にシフトアップするときに、なんていうか、クラッチが滑っているようなというか、回転数が落ちずにそのまま3速にシフトアップするというかちょっと変わった感じを受けました。ただ、これはアクセルの踏み方一つで変わる気もするのであくまでも僕が感じた印象なので、気になる方は試乗の際にチェックしてみてください。

室内に入ってくるエンジンの音は、やはりクリーンディーゼルとはいってもガソリン車の静粛性には敵わないですが、ディーゼルエンジン!といううるささは正直あまり気にならないレベルだと思います。同乗していた妻も同じ意見でした。

そして自宅周辺での取り回しは今のRラインと変わりません。そりゃそうですね(笑)最小回転半径は5.4mなのと、全長が4,500mmしかないので狭い住宅街でも取り回した良くて乗りやすいですよ!アイポイントもSUVらしく高めなので視認性もいいです。

次に一番気になっていた斜度のある坂道での運転です。

クリーンディーゼル車のトルクはガソリン車と比較すると約10Nm増えています。馬力は一緒なので回転数が上がっていった3,000〜4,000rpmぐらいになると頭打ちになる感じは同じですが、1,500〜2,500rpmぐらいでトルクを感じながら坂道を登っていく力強さはクリーンディーゼルの勝ちだと思いました。特に4MOTIONが適切にトルク配分を管理しているので、おそらく坂道ではリアのトルク配分が増加するので、FFのガソリン車にはない、4輪が路面を掴んでいる感じがとても素晴らしかったです。

坂道でアクセルを少し多めに踏み込んで、回転数が2,500〜3,500rpmぐらいになるとクリーンディーゼル車のほうが力強さがありましたね。これ、190馬力版とかのTDIが導入されていたらもっと楽しかったですしょうね。ぜひそのうちのMCとかの際には190馬力版のTDIを導入してほしいなと思いました。フォルクスワーゲンジャパン様頑張ってください!!

あと平坦〜坂道で感じた走りのドッシリ感は重量の差かもしれないですね!
・実は車重がTSIは1,540kg、TDIは1,730kgと190kgも増加していた!

というわけで、4MOTION化によるパート追加とエンジン重量も増えているでしょうから、車重が約200kg増えているせいもあってか、ガソリン車のバタついた感じが、クリーンディーゼル車はしっとりと重量感のある走りに感じられたのです。それがすごく良かったです。

もちろん重量が増えている分、燃費にも影響があるんだと思いますが、実際にホームの道路を走行してみた燃費でいうと、

・メーター読みで、TSIは約10km/L、TDIは12.5km/Lと2〜3km/L増加!(あくまでも僕のホーム道路、エアコンONでのメーター読みです!)

といい感じでした。

おそらく、信号がもっと少なくて、割と平面な道路が続く環境であれば、エアコン使っていても3〜4km/Lぐらいはクリーンディーゼル車のほうが燃費が良くなるんじゃないかなと思います。とはいってもこれは150km程度の走行距離の新車の試乗車のたかだか40分程度試乗での話なので、実際に購入したあとにはもう少し差が縮まったり、広がったりする可能性はありますよね。

それでもクリーンディーゼルの燃費の良さというのが良くわかりました。

 

最後にまとめ

今回試乗させてもらえたホームでの体験はやはり、アウェイ試乗ではなかなか感じられないところがよくわかって、とても楽しかったです。

僕が今、ティグアンに乗っていなくて、ガソリンのTSIと、クリーンディーゼルのTDIどちらにしますか?と聞かれたら、クリーンディーゼルのTDIにすると思います。グレードは価格に差があるのでお財布と相談になりますけどね^^;

静粛性とか振動の少ない車がいいなーという方には、ガソリンのTSIがオススメです。

一方、燃費の良さと4MOTIONの必要性に魅力を感じる方は、クリーンディーゼルのTDIがオススメです。

ガソリン車の燃費は、僕の環境だと夏場エアコンONで街乗り中心だと9.5km/L〜10.5km/Lぐらいですね。冬場にエアコンOFFで11km/L前後で、高速中心だと15〜16km/Lなので、高速中心に走るとJC08モード並、街乗り中心だとJC08モードx0.6〜0.65ぐらいです。

この辺もぜひ参考にしてみていただければと思います。

 

というわけで、試乗第二弾、ホームコースでのティグアン TDI 4MOTION編をお届けしました!

 

自分が運転し慣れている道でこれから買おうと思っている車を試乗できるって、すごくいいと思います。一戸建てに住んでるなら、自分の駐車場に入れてみてどうかな〜とか、おおー、家にあっててカッコいいなあとか思えるでしょうし、マンションとかで立駐や機械式に駐車する方であれば、その周辺での取り回しとかを体験できるのはいいですよね。

とはいえ、ディーラーまで距離があったりすると長時間、試乗車を借りることになるのでなかなか現実的には難しい場合もあるとは思いますが、

例えば、、、

・1時間500円ぐらいのワンコイン試乗(ルートはお客さんにお任せ)
・試乗ルートを来場したお客さんの住環境に合わせたルート作り
・90分2000円ぐらいの試乗車レンタル(営業マンなし)

みたいなサービスがディーラーで選べたりするといいなーと勝手に考えてます!

ぜひぜひ、ディーラー様、ご検討お願いします!!^^;

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!