【レビュー】Golf GTI Dynamicを見てきました!

Car

全国のフォルクスワーゲンが好きなクルマ好きの皆様こんばんは。けんころ@ティグアンブラックスタイルです。

 

先日、ちょっと用事があってフォルクスワーゲン相模原橋本店にお邪魔した際に、ゴルフGTI Dynamicが展示されていたのでじっくりと見てきました!

 

というわけで、前振りはこのくらいにして、早速ゴルフGTI Dynamic行ってみましょー!

 

はい!ドドン!

 

おっと、ちょっと全体像ではなかったですね。このフロントグリルとバンパーグリルがハニカムメッシュになっているのがGTIの証でもあります。というわけで、まずはそこからご紹介しました。

 

さて、気を取り直して全体像行ってみましょうー!

 

はい!カッコいい!はい!間違いありません。カッコいいです。

展示されていた車両のボディーカラーは、ディナウディオエディションにも登場していました、「インジウムグレーメタリック」になります。

 

ちょっと角度を変えてもう一枚です。通常のゴルフと違って、フロントグリル→ライト内につながる赤いラインが、まさしくGTIの証!という感じで凄く目立ちますし、カッコいいですよね。なにより、ゴルフ7.5になってからライトの形、DRLの形、ウインカーの形など色々と変わってことで、もともとシュッとしていたゴルフ7がさらにシュシュっとなっていて、とてもドイツの大衆車とは思えないほどのクオリティがあります。ボンネットのプレスの効いたエッジなんか、実物触ってみてもらうと分かりますが、よく作ったなーと思うぐらいの正確なプレスラインなんですよ。

 

 

僕の乗っているティグアンと同様、フロントフェンダーにはエンブレムが装着されます。レッドとシルバーにGTIのエンブレムって、単なるRラインのエンブレムより特別感があって僕は好きです。

 

 

フロントバンパーのエアインテーク(実際に空気は後ろには抜けませんが・・・)もカッコいいー!これ、個人的にはピアノブラックになっていたらさらに高級感あっていいと思うんだけど、そのあたりは、カーボン調にしたり、ピアノブラック調にしたりと購入したオーナーさんが楽しくチューニングしていく部分なのかもしれないですね。フロントリップにカーボンリップとか入れたらますますカッコいいだろうなぁ(^^)

 

 

フロントグリルに「GTI」のエンブレムが素敵・・・・。

 

ライト内部の造形も細かくできていてカッコいいですよねぇ。これ、ウインカーは流れないんですが、赤いL時の部分の下側がダブルでウインカー点灯するので、外で遭遇するとついつい見とれちゃうんですよねぇ。実にカッコいい。

 

サイドステップもいいですねぇ。

 

そしてリア周りです。目立つのは左右シングル出しのマフラーですね。これがRシリーズになると左右2本ずつの4本出しマフラーになります。Rはまた別格でめちゃくちゃカッコいいのですが、GTIもいいんですよねー。

そしてゴルフ7.5から導入されたリアテールランプはターンシグナルランプ、つまり流れるウインカーになってて、実に羨ましい限りです。流れるウインカーって短くても長くてもダメで、適度な長さがあってキレイに流れるのが理想なんですよね。無理やり流れるようにしてもいまいちなのが多いですよね。

 

GTIらしく、ダークテールランプが装着されています。

 

ホイールは、225/45/R18のタイヤサイズに、7.5Jx18インチのホイールが装着されています。Dynamic仕様なだけに、ホイールの縁が赤く彩られているのが、紹介してきたGTIのレッドパーツと重なって統一感がありますね。ただ、ホイールは洗いやすそうに見えて、メッチャ洗いにくそう!!!

 

インジウムグレーメタリックは近づくとこんな感じの色味です。ガンメタにかなりメタリックが含まれているような感じでしょうか。実にキレイで良い色だと思います。

 

 

それでは内装に行ってみましょう!

フロントドアパネルです。ここらへんは通常のゴルフやゴルフGTIとそれほど変わった点はありませんでした。

 

 

ただ、要所要所に使われているレザーパーツのステッチ部分がすべて「レッド」になっているのが良かったですねー。なんともレーシーな雰囲気を感じさせてくれます。もちろん触った感じも高級感があって最高ですよ!

 

ドアシルプレートもGTI専用品が付いています。赤いラインがカッコいいですねー。

 

シートは専用のレザーシートとなります。パサートのナパレザーともちょっと違のですが、座った感じはとても気持ちがよく、適度な硬さいいですね。サポート部分の張り出しも邪魔にならない程度にあって、よく、太ももや腰まわりをサポートしてくれます。

 

もちろんリアもレザーシートです。赤いステッチがいいなー。白いステッチもいいけれども、赤いステッチや青いステッチはさらに羨ましい!!!

 

インパネ周りはノーマルのゴルフGTIとそれほど変更はありません。ボタンレスになった新しいディスカバープロと、アクティブインフォディスプレイが装着されていました。

 

シフトノブのブーツもレッドステッチが付いています。あーカッコいい・・・。

 

ダッシュボードのパネルはよく見るとハニカム構造になっていました。渋いっす。

 

 

トランクの容量も通常版と変わりません。ゴルフの場合、このスペースが小さいのでゴルフ(打つ方)が好きな僕は、ゴルフバッグ一個積んでしまうともうほかにはあまり載せられないというのがダメで、ティグアンにしたという経緯もあります。

 

トランクの下にはテンポラリースペアタイヤが搭載されているので、何かあった場合には自分で交換できるので良いですよね!

タイヤ交換は、器具をちゃんと扱ってさえすれば、それほど難しい作業ではありません。ジャッキで車体を上げるときがちょっと大変かな?

 

 

最後に気になるお値段は!?・・・

 

さて、ご紹介してきましたゴルフGTI Dynamicですが、この展示されていたモデルですと、車両本体価格は、、、

4,459,000円になります!

 

 

ノーマルのGTIが、4,059,000円なので、差額としては約40万円アップになります。

ノーマルGTIと違うのは、

・デジタルメータがついてる
・アダプティブシャシーコントロールDCCもついてる
・ダイナミックライトアシストもついてる
・専用18インチアルミホイールのついてる

というスペシャルなGTIな上に、フォルクスワーゲン相模原橋本店ではこのGTIを特別値引きしております!!!

 

ゴルフで400万オーバーは正直結構高いなーと思いますが、所有する高揚感も味わえますし、なによりスペシャルでレア度が高いGTIを入手できるレアなタイミングということです!

 

手頃なハッチバックを探している方いらっしゃいましたら、ぜひ、フォルクスワーゲン相模原橋本店の敏腕営業N氏に、「ブログでGTI Dynamic見たんですよー!」といって声をかけてみてください!(^^)

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!