フォルクスワーゲン 新型ティグアン試乗してきました!

Car

全国のフォルクスワーゲン車ファンの皆様こんばんは。

 

f:id:kmfactory:20111120121437j:image:w700
初めまして!、ボクです!

 

え?誰だお前はって???

そんな人はこちらを見てください。

 

ほらっ!ボクって誰か分かったでしょ?
そうです、いつもフォルクスワーゲン相模原橋本店のとあるところにいるのです(場所は探してね♪)

f:id:kmfactory:20111120121447j:image:w700
それよりも!展示車両にアイツが加わったんですよっ!!!

f:id:kmfactory:20111113093320j:image:w700
お目めに点々がついた本格コンパクトSUVのアイツです!

f:id:kmfactory:20111113093315j:image:w700
そうです!新型ティグアンです!

ちなみにティグアンとはこんな車です。

【 スポーツ&スタイル 】
全長×全幅×全高=4430mm×1810mm×1710mm
ホイールベース=2605mm
車両重量=1640kg
駆動方式=4WD
エンジン=2.0直列4気筒DOHC直噴ターボ
最高出力=132kW(179ps)/4500-6200rpm
最大トルク=280Nm(28.6kg-m)/1700-4500rpm
トランスミッション=7速DCT
欧州複合モード燃費=11.6km/L
価格=389万円
日本発売日=2011年11月8日

carviewより引用

つまりは、あのゴルフG(ゲッ)TI(ティ)と同じエンジンを積んだ本格SUVなのです!

というわけで早速試乗させてもらいました。
もちろん、ボクが運転した訳ではないです(念のため)。

f:id:kmfactory:20111120200210j:image:w550
敏腕営業N氏とワタシとティグアンです。展示車両のチタンベージュメタリックもいいですが、ホワイトもいいですね。

f:id:kmfactory:20111120123003j:image:w700
最近のフォルクスワーゲン車のポイントであるヘッドライト。デイタイムドライビングライトがしっかりとついています。

f:id:kmfactory:20111120123020j:image:w700
テールライトのデザインは、ゴルフRのLEDテールと似ていますね。L字になっています。

 

f:id:kmfactory:20111120123028j:image:w700
トランクを開けるにはVWマークを押して・・・・じゃなくて、ナンバーの上あたりをプッシュすると開きます。この辺りがフェイスリフトしただけという感じがありますね。

f:id:kmfactory:20111120123049j:image:w700
トランク内です。容量はゴルフ6よりも若干小さいかもしれないらしいです。うちのヴァリアントと比べたら圧倒的に小さいですね。ゴルフにハマってるワタシとしてはここはウィークポイントかもしれないです。

 

さて室内を見てみましょう。

 

f:id:kmfactory:20111120123157j:image:w700
シフト周りから。シフトノブはガングリップタイプになっています。ちなみにゴルフGTIはゴルフボールみたいな球体のシフトノブなのです。

f:id:kmfactory:20111120123200j:image:w700
サイドブレーキはシャランやパサートと一緒のエレクトロニックパーキングブレーキです。Pというボタンみたいなものを押すとサイドブレーキ解除、引くとサイドブレーキ・・・・(逆だったかも)だったような気がします。。。。

f:id:kmfactory:20111120123205j:image:w700
試乗車には純正ナビがついていました。エアコンの吹き出し口のデザインが一昔前のような感じもしますが、丸形が好きな人にはいいですよね。上下で吹き出し方向を変えることもできます!

f:id:kmfactory:20111120123209j:image:w700
メーター周りはゴルフと一緒です。中央のディスプレイもメニューが豊富なマルチファンクションインジケーターです。

f:id:kmfactory:20111120123214j:image:w700
ドアパネルのデザインはゴルフと同じようになっています。ヴァリアントとは違うのでちょっと慣れなかったけどね。

試乗した感じですが、まず軽いです。ゴルフヴァリアントよりも200kg以上重たい1640kgもあるのにその重さを感じさせない動き出しの軽さとスムーズさが光ります。
エンジンはゴルフGTIと同じ2.0Lに湿式7速DSGなのでパワフルなはずなんだけど、GTIに比べると荒々しいというより、しっとりとそして軽快に動いてくれます。

排気音もマフラーでうまくチューニングされているらしく、GTIよりも静かだけどもゴルフよりは若干低音が気持ちよく感じました。

ブルーモーションではないのでアイドリングストップはついていません、ちょっと残念ですね。

 

f:id:kmfactory:20111120125034j:image:w700
比較のためゴルフGTIとツーショットを撮ってみましたが、車高が全然違いますよね。その分、乗り降りはしやすいし、アイポイントも高いのでゴルフよりも運転はしやすく、幅1810mmあるのに車両感覚もつかみやすかったです。奥さんもその乗り心地には感心していました。

 

フォルクスワーゲン車全体に言えることですが、車の作りが非常にしっかりしているので、乗り込んでみるとがっちり車に守られてるような感覚になります。同じクラスの国産SUVもたくさんありますが、ティグアンはボディの作りにしろ、エンジン、ミッションにしろ、全く別次元です。

ワタシがじろじろと車を見ている間にも、同じような国産SUVに乗ったお客様がたくさんいらっしゃってましたよ!

と、いうわけで、、、、、

f:id:kmfactory:20111120121432j:image:w700
ボクです!どうですか!新型ティグアン!!

 

気になった方はぜひお店にお越し下さい。
お店はここです。

フォルクスワーゲン相模原橋本店

 

f:id:kmfactory:20111120121453j:image:w700
お店のどこかでお待ちしています!

 

PS.敏腕営業Nさん、ボクを出張させてしまってスミマセンでした・・・(^^;;;

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!