まもなくデビュー!VW T-Crossがやってくる!

Car

全国のフォルクスワーゲンファンのみなさま、こんにちは。

 

相変わらずネタがないときは更新されないこのブログですが、いつも読んでいただきありがとうございますm(__)m

 

というわけで、ティグアン1年点検が終わったけんころです!

 

 

先日、愛車ティグアンTDI Rラインブラックスタイルの1年点検をしに、フォルクスワーゲン相模原橋本店へ行った際に、

 

敏腕営業N氏よりカタログをもらいました。

 

 

それは、

 

 

まもなくデビューのフォルクスワーゲン T-Cross(てぃーくろす)でした!!!\(^o^)/

 

フォルクスワーゲンのSUV4兄弟トゥアレグ、ティグアン、T-Rocの末っ子となるT-Crossがいよいよ日本デビューが決まったそうです。

 

ゴルフ7から登場してその後、様々なモデルに展開されたMQBモジュールを使って、新型ポロをベースに作られたのがこのT-Crossです。

 

主要諸元としては、

 

・全長4115mm x 全幅1760mm x 全高1580mm
・ホイールベース2560mm
・最小回転半径5.1m
・総排気量999cc
・116PS/20.4kgm
・7速DSG

というのが今発表されている内容です。燃費などはまだ申請中のため公開されていませんね。

現行ポロ(Rライン以外)の主要諸元が

・全長4060mm x 全幅1750mm x 全高1450mm
・ホイールベース2550mm
・最小回転半径5.1m
・総排気量999cc
・95PS/17.9kgm
・7速DSG

なので、T-Crossと比較すると

・全長+55mm 全幅+10mm 全高130mm
・ホイールベース+10mm

と少しだけ大きく高くなっていますが、ほぼポロですね。

違うのは同じ排気量ですが、ポロの1Lエンジンよりも馬力とトルクが上な点です。ポロの1.5Lエンジンが150PS/25.5kgmなので、ちょうど間に収まる感じですね。

 

ベースとなるポロからおよそ100kg前後車重が重くなっていることが予想されますので、その分、パワーとトルクがプラスされているのだと思います。

 

ただ、最小回転半径は同じなので、ポロよりも高い視点で運転できるT-Crossはそのサイズと取り扱いやすさで、街乗りには最高なんじゃないかなと個人的に期待しています(^o^)

 

 

そして今回このT-Crossでは、様々な輸入車が展開している、いわゆる1stモデル「TSI 1st Plus」と「TSI 1st」が特別仕様車として登場します。

 

 

両者の違いをざっくり説明しますと、安全装備はほぼ全部盛りで最初から装着されています。この辺をほとんどオプション扱いとしている他社とは違いますが、その分ぱっと見の車両価格が高く見えるというデメリットもありますね。

それ以外の内外装、機能装備、安全装備での差というと

 

【1st Plusだけについているもの】

・Design Package(ドアミラー、ホイール、ダッシュパッド、シートが3つのカラーコンビネーションから選択可能)
・シルバールーフレール(1stはブラック)
・パドルシフト
・インテリアアンビエントライト
・レーンキープアシスト
・ハイビームアシスト

ぐらいでしょうか。細かなところをよく調べたらもう少し違うかもしれません^^;

 

選べるボディーカラーは全8色

 

ボディーカラーは、

・ピュアホワイト
・ディープブラックパールエフェクト
・エナジェティックオレンジメタリック
・ライムストーングレーメタリック
・マケナターコイズメタリック
・フラッシュレッド
・リーフブルーメタリック
・ダークペトロール

で、1stPlusのDesign Packageと組み合わせると全21バリエーションになります。

 

 

この多くの組み合わせが選択できるのは今までのフォルクスワーゲン車にはなかったですね(^o^)

 

 

気になるお値段は・・・?

 

まだ決定ではない?のかもしれないですが、お値段は

1st Plusがおよそ340万ぐらい。

1stが280万ぐらい。

だったと思います^^;

 

フォルクスワーゲン車の場合、多くの安全装備が標準装備となっているので、あまりオプションもないためほぼほぼこれに諸経費がかかってくると乗り出し価格になるのではないでしょうか。

 

国産車もこのクラスはライバルがたくさんいます。

ホンダのヴェゼルは、全長4330mm x 全幅1770mm x 全高1605mm

トヨタのC-HRは、全長4385mm x 全幅1795mm x 全高1550mm

マツダのCX-30は、全長4395mm x 全幅1795mm x 全高1540mm

とT-Crossのほうが全長がいささか短めですが、ほぼほぼ同じサイズになります。

 

お値段も輸入車としては手頃ですし、なによりその見た目がかっこいいですよね!

 

ボンネット、フェンダー、ドアパネルからリアエンダーにいたるエッジの効いたプレスラインや迫力あるグリルはとても存在感があります。

フォルクスワーゲンSUV4兄弟の末っ子ですが、見た目のサイズ以上の迫力がありますよね!

 

まだ正式な発表はされていませんが、およそ12月ぐらいには全国のディーラーに試乗車や展示車両が配備され、年明けには納車が始まるのではないかと予測しています。

 

 

また、実車を見れる機会があったら写真撮ってきますのでお楽しみに☆

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!