ようこそ!けんころのワクワク クルマ部へ! 輸入車に出会って10年。数々のクルマやフォルクスワーゲン車を乗り継いできたけんころとクルマでワクワクしましょう! 

フォルクスワーゲン ビートル Type1とVocho見てきました!

Car

全国のフォルクスワーゲンファンのみなさまこんにちは。

 

けんころ@ティグアン乗りです。

 

 

先日、我らが「フォルクスワーゲン相模原橋本店」がめでたく10周年を迎えたということで、記念イベントに行ってきました。

 

 

僕がフォルクスワーゲンの車をお店で初めて買ったのが、2010年12月でした。写りが悪いけれど、ゴルフヴァリアントのハイラインでした。いい車だったなー。

 

なので、フォルクスワーゲン相模原橋本店が1周年を迎えたぐらいからお世話になっているので、もう丸9年なわけですね。うーん、年取るわけだ・・・。

 

 

さて、その10周年記念イベントで展示されていたのが、フォルクスワーゲンファンなら涙モノのこの車!

 

「Volkswagen Type-1」ですよ!

 

 

どどんっ!!! うひょーかわいい!!! これこそまさにビートルですね〜。1966yだから53年前の車か・・・。

 

 

このType-1。よく見るとノーズの先っちょには「VW」ロゴがないんですよね。で、どこにあったかというと、、、

 

 

ここ!!こんなところにありました。

いいですねぇいいですねぇ。実におしゃれです。

 

ちょっと逆光で見づらいです。

横からもいいプロポーションですよねぇ。。。。実に美しい・・・。

 

ホイールもかわいいなぁ・・・。あ、僕がめっちゃ写り込んでますが気にしないでください(汗)

 

後ろ姿もかわいいなぁ・・・。ポルシェでもよく聞くリアエンジン・リアドライブですからねぇ。

 

 

イイっ!じつにいい!!燃費も悪いだろうけど、ガレージ保管できるならほしいですよねぇ。

 

 

続いて室内ですが、これまためちゃくちゃ可愛いんですよ・・・まいったなぁ。可愛いなぁ。でもどことなく最終型のビートルにも似てるところがありますよね。

 

リアシートもイイ。風を受けながら海沿いを走ったら気持ちよさそうな感じ。それにしても室内もキレイに維持されてますよね。

 

 

このType-1はオーナーがいらっしゃるようで、この10周年記念のために貸してくれたそうで、今でも現役で毎日走っていると伺いました。

いやーすごいなぁー。走ってる姿一度見てみたいですよね。

 

 

さて、次は同じビートルですが、メキシコ生産、2001年モデルのフォルクスワーゲン

 

ビートル、「Vocho(ボッチョ)」です!

 

これもいいっ!可愛い!!可愛いっていうか悪かわいい!!!!

 

先程のType-1と比べるとボディ色も相まってか、ちょっぴりスポーティーに見えますね。

 

 

室内もモダンな雰囲気です。ウインドーを開けるくるくるハンドルとか超懐かしい。。。

 

 

しかしこのVochoもキレイに維持されてますね。オーナーさんの愛情がよくわかります。

 

 

本当はこれ以外にもGTIのTCRが展示されていたんですが、すでに売約済みの車だったので撮影してくるのを忘れました(汗)

 

たまーに走っている姿を見かける古いビートルたちですが、こうやってじっくり見る機会って初めてだったので良い経験ができました。

 

 

なんかビートルばかりみていたら、ビートルが欲しくなってきますね。最終型もかっこいいもんなぁ。

 

 

 

これからもいろいろな形でお世話になります。よろしくお願いいたします。

フォローしてくれると嬉しいです!