ようこそ!けんころのワクワク クルマ部へ! 輸入車に出会って10年。数々のクルマやフォルクスワーゲン車を乗り継いできたけんころとクルマでワクワクしましょう! 

600台限定!ゴルフGTI TCRを見てきました!

Car

全国のフォルクスワーゲンファンの皆様、こんにちは。

 

けんころ@ティグアンTDI Rライン ブラックスタイル乗りです。

 

寒いこの時期になるとクリーンディーゼルはしっかり暖気してから出発したほうが燃費が良くなりますね。

 

あとは油温が上がり切る前に目的地に到着しちゃうこともある場合は、ときより油温をしっかり90〜100度ぐらいまで上げて、回転回して乗ってあげるとフケが良くなるのでおすすめします!

 

さて、いつもお世話になっている「フォルクスワーゲン相模原橋本店」に展示されているという情報をきいて見てきました。

 

 

アレです。アレ。

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

みんな大好き!!

 

 

 

 

GTI!(ゲッティ!)

 

 

 

しかも、

 

 

 

600台限定のアレ

 

 

 

 

そうです!ゴルフGTI TCRなのです!!!

 

 

 

 

というわけで早速行きますよー!!!

 

 

 

 

 

ドドーン!!TCR!!!

 

 

 

あぁ・・・かっこいいいいい・・。GTIって赤がよく似合いますよね・・・。

 

見た目は基本的にGTIのままです。いくつかTCR専用のパーツが導入されています。

 

 

そもそもこの「ゴルフGTI TCR」というのは、オーストリアで開催されたGTIファンミーティングで初公開されたゴルフGTI TCRコンセプトの市販モデルという位置づけです。

TCRというのは、FIAのもと開催されるツーリングカーレース車両の規定で、それらのレギュレーションにそって作成されたTCRコンセプトです。

歴代のGTIの中でも最強のスペックを誇るこのTCRは、0-100kmも5.6秒と激っぱやです(GTIは6.4秒)

 

TCRに装着された専用パーツはというと、

専用チューン2リッターTSIエンジン(最高出力290PS)、7段AT(DSG)
・電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック
・アダプティブシャシーコントロール“DCC”
・大径ブレーキディスク(前後輪ともにベンチレーテッドディスク)
・アクラポヴィッチ製チタンエキゾーストシステム
専用ファブリックのマイクロフリースシート
・専用エクステリア、専用ステアリング、専用シフトノブ
・TCRロゴプロジェクション機能(フロントドアのみ)
・テクノロジーパッケージ(デジタルメータークラスター“Active Info Display”
・235/35R19タイヤ、8Jx19アルミホイール(5ダブルスポーク)
などなどになります。

 

 

 

そんなTCRの専用パーツはまずこれです。ブラックに塗装されたリップスポイラーです。

 

アップにするとこんな感じ。イイですねぇ。さりげないリップ大好きです。

 

違う角度からリップスポイラーをもう一枚。いいですねねぇ。傷が付きやすいけれど、ピアノブラックのリップは高級感もあってかっこいい。

 

 

それからマットブラックの専用19インチアルミホイール。これがまた超かっこいい!ティグアンのブラックスタイルもマットじゃないけどブラックのホイールなんですが、最近このブラックホイールが大好きなんですよ。マットブラックとか渋いですよねぇ・・・。変に赤いラインとか入れてないのが最高。

ブレーキはゴルフRと同じものになってるとかなってないとか・・・。前後とも大径ディスクになってます。ドリルドローターいいですねぇ。

 

 

サイドステップも専用のブラック塗装のものが装着されています。輸入車ってノーマルの状態でデザインが決まっているので、後付のエアロってものすごく気を使って作らないと後付感満載になってしまうんですが、これくらい自然についているサイドステップはいいですよね。

 

 

これも専用パーツです。ブラックペイントのドアミラーです。マットな質感がイイ。

 

 

そしてブラックペイントされたルーフも専用です。このTCRのボディカラーは4色(ピュアグレー、ピュアホワイト、トルネードレッド、ディープブラックパールエフェクト)なのですが、ディープブラックパールエフェクト以外はこのようにルーフだけブラックペイントになります。ディープブラックパールエフェクトだと全部黒だから一緒なんですよね。ここをカーボンルーフみたいにするのもいいですが、このようにブラックペイントされてるのもいいですよね。ぐっと引き締まって見えるので速そうに見えます。

 

 

そしてリアには小さなスポイラーが。これもブラックペイント。イイですね、フォルクスワーゲンよくわかってます。こういうさりげないのがいいんですよ。

 

リアはこのような感じです。ダークテールランプがぎゅっと引き締めてますよね。そして、なにか気が付きませんか?

 

そうです!このドデカイデフューザー!!!左右の張り出しもすごい!!!うひょーかっこいい・・。

 

 

装着されるマフラーは、「アクラボヴィッチ」製のチタンエキゾーストです。ウホ・・かっこいい・・・

アクラボヴィッチはヨーロッパ最大のエキゾーストメーカーで、二輪では超有名なブランドですが、徐々に四輪にも進出してきるんです。ここのマフラー、7.5GTI用だとおよそ30万円ぐらいする高級品なので、これがついているだけでもこのTCRは買いなんですよね。

 

そしてこの張り出し感ときたらたまりません。

 

 

いいでしょー?これ。僕はめちゃくちゃ好きです。

 

 

続いて内装です。ドアパネルはそれほど変わってませんが、内張りがファブリック、肘掛け部分がレザーになってますね。

ちなみにドアを開けた際に地面を照らしてくれるTCRロゴプロジェクション機能というのもついています。他社だとメルセデスのスリーポインテッドスターとか、アウディのロゴとかが地面に投影されるアレですね。TCRと六角形のロゴが地面を照らしてくれるぷち満足アイテムです。

 

レザーにはGTIお決まりのレッドステッチ。

 

 

運転席助手席のシートです。赤いステッチの入った専用ファブリックのマイクロフリースシートです。個人的にはメルセデスのAMGについてくるようなもう少しスポーティーなやつでも良かったんじゃないかなぁと思いました。まぁこれはこれでかっこいいけですけどね。

 

 

 

メーターはGTIと変わりません。普通のアクティブインフォディスプレイです。こういうところもAMGとかアウディのSシリーズとかみたいに専用デザインのメーターとかやってくれれば、オーナーの所有満足度が上がると思うんだけれどなぁ。もうちょっと頑張ってほしいなぁフォルクスワーゲン。

 

 

 

 

ハンドルはレッドステッチのいつものデザインです。センターマークがついてます。

 

これがセンターマークですね。

 

 

シフトノブは専用品です。デザインは一緒だけどカラーリングがちょっと違いますね。

 

 

 

シフトノブブーツもシートと同じマイクロフリース素材になっています。

 

 

シートのアップです。このシートよりは、Performanceの専用シートのデザインほうが個人的には好きです。

 

 

これがPerformanceのシートです。ハニカムグリルのデザインがこっちのほうがGTIっぽいですよね。

 

 

リアシートはこんな感じ。

 

 

ファブリック&レッドステッチ。

 

 

このTCRの車両本体価格は509万円なので、色々含めて乗り出し530万円ぐらいになるそうです。Rよりは安いけれど、GTIよりは高いですね。

ただ、GTIにプラスされているパーツやエンジンスペックなどを加味するとこちらのほうがお買い得感はありますね!

 

 

全国600台限定ですので、もし気になってる方がいらっしゃったらすぐに、フォルクスワーゲン相模原橋本店へTELしてください!\(^o^)/

 

ちなみにグレーが人気のようですよ!

 

フォローしてくれると嬉しいです!