クリーンディーゼルx4WD ティグアン TDIがデビューしました!

クリーンディーゼルx4WD ティグアン TDIがデビューしました!

フォルクスワーゲンのクリーンディーゼルの登場を待ち焦がれていた全国のティグアンファンの皆様こんにちは。けんころです。

 

先日、「フォルクスワーゲンのとある車種にblack editionのようなものが登場するらしい!」という記事を書きました。

 

 

そしてその「とある車種」がとうとう発表されましたので、お知らせしたいと思います!

 

 

 

 

というわけで、

 

 

 

 

いつものように

 

 

 

 

 

ドドーーン!来ました!

 

そうです!いよいよ「クリーンディーゼルx4MOTIONのTiguan TDI」がいよいよデビューします!!

 

パサートにはTDIが登場して少し経ちますが、いよいよその登場を望まれていたティグアンとトゥーランにもTDIエンジンが搭載されましたねー。

そして今回のTDIデビューに合わせた限定車も登場しました。

 

その名も、「Tiguan TDI 4MOTION R-Line Black Style」です!!そう、先日の記事の中に書いていたとある車種というのはこのことでした!

 

この限定車「Black Style」の特別装備は、

・Black Style専用エクステリア(全てブラック)
フロントグリル中央、フロントバンパー、ドアミラー、ドアミラーハウジング、サイドストリップ、ウインドーフレーム、リヤスポイラー、リヤストリップ
・ブラックルーフレール
・19インチアルミホイール(ブラック)
・電動格納式リモコンドアミラー
・R-Line専用レザーシート
・パワーシート(運転席)
・パワーランバーサポート
・シートアンダートレー(助手席)
・アダプティブシャシーコントロール”DCC”

になります。

 

Black Styleは、オリックスマザーオブパールエフェクト150台、ディープブラックパールエフェクト300台の限定生産です!

価格コム掲示板を見てみるとすでに契約したというツワモノもちらほら現れていますので、限定車が気になる方はすぐに、「フォルクスワーゲン相模原橋本店」へいってみましょう!(笑) 敏腕営業N氏が親切に相談に乗ってくれます!

 

それにしても、ティグアンになんでFFしかないんだーーーという声はたくさん寄せられていましたし、この4MOTION(4WD)の登場が響くユーザー層はあるんじゃないかなーと思ってます。

R-Lineはちょっと高めなのですが、ティグアンらしく、雪道も山道もガシガシ走ってキャンプとかにガンガン行くような人たちならば、ハイラインのグレードなんかすごくいいチョイスだと思います。

 

それからこのティグアンのTDI搭載と同時にファミリーミニバンのゴルフトゥーランにもTDIが登場します。

トゥーランには、6速DSG+2.0LのTDIエンジンで、JC08モードが19.3km/lとガソリンのTSIよりも良くなっているのがいいですよね!

トゥーランはゴルフヴァリアントよりもティグアンよりも室内高があるので、例えばロードバイクのフロントタイヤを外した状態で2台立てて積み込めたりできるので、我が家の使い勝手的にもありなんですよね。ファミリーユースにももちろんおすすめできる、使いやすいフォルクスワーゲン車で最初の一台にもピッタリだと思います!

 

ちなみにティグアンTDIのJC08モードは17.2km/lなので、こちらもガソリンのTSIエンジンよりも良くなっています。

ティグアンはTSIエンジンは1.4Lなので、1.7tの車重を発信させるためには少々トルクが足りないかなと感じていました。実際、もっと車重が軽くて同じ1.4Lエンジンを搭載するゴルフとかに乗ると、鼻先の軽さや出足の良さの違いを感じられます。

ですので、今回の2.0Lになったエンジン+クリーンディーゼルのパワフルな走りというのが非常に気になっています。

これに4MOTIONが搭載されたティグアンが、本来のティグアンの形なんだろうなとも思うほどです。

 

9月1日・2日は「楽しいクリーンディーゼル デビューフェア」が全国のフォルクスワーゲン販売店で開催されます。

そんなティグアンTDI+4MOTIONですが、ツイッター上でも4MOTIONデビューの評判はいいみたいですね!

 

試乗車や展示車両が間に合うのかは分かりませんが、お世話になっている、フォルクスワーゲン相模原橋本店の敏腕営業N氏から、カタログと試乗車の準備ができましたよー!と連絡をいただいたので、早速、僕もディーラーに行ってみて試乗してきます!

インプレは後ほど!!!

 

 

Carカテゴリの最新記事