週刊マクラーレンMP4-23組み立て〜その32

さて、溜め込んだ週刊マクラーレンも32号でとりあえず一段落。またしばらく溜め込んだ後に更新いたします。

 

f:id:kmfactory:20110528014933j:image:w600

 

f:id:kmfactory:20110528015109j:image:w600

 

◯アンダーパネルを組み立てる 2

・リア・アンダーパネル
・ギアボックスカウルサポート(左)
・ギアボックスカウルサポート(右)
・リアスカート(左)
・リアスカート(右)

 

32号の内容は、前号で届いたアンダーパネルにデフューザー部分となるスカートなどを取り付けていきます。

f:id:kmfactory:20110528015202j:image:w600
f:id:kmfactory:20110528020005j:image:w600

こうやって裏返してみるといかにデフューザーが複雑に作られているかが分かります。
2011年度のF1マシンもデフューザーはありますが、このシーズンの頃がうねりも複雑さも手が込んでいてカッコイイのです。

形になってきたエンジン+リア廻りをアンダーパネルに載せてみました。

 

f:id:kmfactory:20110528020042j:image:w600
f:id:kmfactory:20110528020053j:image:w600
f:id:kmfactory:20110528020106j:image:w600

 

くぅーーーーーーーーーカッコイイ!!!(・∀・)

 

あ、ちなみにこんなに高くなるプラモはありえません。正直、本とかいらないから普通にプラモデルとして売って欲しいぐらいです。京商のレベルの高さに感動します。ディアゴスティーニの売り方が残念ですね。
恐らくもう違う種類を買うことはないと思いますが、このマクラーレンだけは完成させます!

〜現在までの投資額 「56,380円」〜

フォルクスワーゲン乗りはぜひフォローを!

週刊マクラーレンの最新記事8件